Akiba Fukurou

外国人の人気観光スポットでもある「Akiba Fukurou」

「Akiba Fukurou」は、秋葉原にある有名なフクロウカフェです。
旅行サイトであるトリップアドバイザーの行ったアンケート調査では、2016年度の外国人の人気観光スポットとしてもトップ10にランクインした実績があります。

この調査では第1位が京都の伏見稲荷大社であるように全国の有名な観光名所が選ばれるものなのですが、その中にあって第9位に「Akiba Fukurou」が入るというのは極めて異例であると言えます。

「Akiba Fukurou」があるのは秋葉原駅から徒歩3分という好立地であるということも関係しており、電化製品などを購入に来た観光客が利用しやすいということも人気の理由になっています。

逆に言うとフクロウカフェを利用しようと思って訪問する場合、外国人と遭遇する可能性がかなり高いということになりますのでその点はしっかり理解しておいた方がよいかもしれません。

ちなみに以前までは料金は1時間ごとの交代制で1人あたり1500円だったところ、2000円に値上がりをしています。
完全予約制となっているので平日であっても事前にお店の公式サイトから申し込みをすませておきましょう。

毎週火曜日が定休日となっており、予約は12:00~18:00までの1時間刻みで行うことができます。
人気店ですのでギリギリでの予約は相当取りづらいです。
特に土日の昼間は真っ先に埋まってしまいますので初めて利用するなら平日の早い時間もしくは遅い時間がおすすめです。

観光客にも嬉しいセット料金になっています

「Akiba Fukurou」でのシステムは独特で、観光客にも優しいセット料金となっています。
入り口で1時間分の料金を払って入場すると、さっそくすぐ近くでフクロウたちが出迎えをしてくれます。
入場前にはスタッフから店内のシステムについての説明を受け、それを了解してもらってから本格的なサービスに移ります。

なおこの最初の説明は全部英語で行うこともあるという完全観光客ナイズされており、終わり次第店内のフクロウに自由に触れるようになります。

フクロウはたくさんの種類のものが控えているので、「休憩中」というマークがついているフクロウ以外と触れ合うことになります。

1時間料金の中には、写真撮影+ふれあい+手乗せ+専属カメラマンによる記念撮影+お土産が含まれています。
時間の中にはBGMを使った演出などもされており、もはやただのフクロウカフェではなく一つのテーマパークといった印象です。

基本的に自由に時間を過ごすことができるフクロウカフェをイメージしていくとちょっと驚くかもしれませんが、事細かに案内をしてくれるのでフクロウ初心者におすすめです。

あわせて読みたい