ふくろうのみせ

ふくろうのみせの特徴・見どころ

「ふくろうのみせ」は東京都中央区月島にある都内でも大人気のフクロウカフェです。

オープンしたのが2012年からとフクロウカフェとしては早くから営業を開始しており、今も客足は全く途切れることなくたくさんの人が連日訪れています。

お店には常時15匹程度のふくろうがおり、かなり珍しい種類のものやとてもかわいい子供のふくろうも見ることができたりします。

店内ではお店の人に誘導してもらいながら自由にふくろうとふれあうことができます。

他のフクロウカフェでは自分が指名したふくろうだけとしか触れ合えないことが多いのですが、このふくろうのみせでは数種類のふくろうをそれぞれ触らせてもらえます。

ただし触り方にはちょっとしたコツが必要になるので完全に自由にふくろうと過ごすというよりも「肩に乗せたい」「頭を触りたい」といった希望をお店の人に伝えてできるだけそのとおりなるように指示をしてもらうという方法になります。

一人あたりの制限時間は1時間となっていて初めての時はあっという間に過ぎてしまうので、来店前にだいたいふくろうとはどういう生き物かということを予習しておいた方がいろいろなことを楽しめます。

お店を利用する時の注意点

ふくろうのみせへのアクセスは、東京メトロ大江戸線・有楽町線の「月島駅」が最も近い場所となります。

10番出口からすぐのところにあるので、都内にいくつかあるフクロウカフェの中でも特にアクセス状況がよい場所と言ってもいいかもしれません。

ただお店のシステムはちょっと独特の方法がとられており、利用をするときには電話予約ではなく直接来店をしてそこで並んでいる順から席に案内するというやり方になっています。

受付は開店時間の1時間前からになり、訪れた時にはだいたいの待ち時間を確認できます。

かなりの人気店なので混雑する休日よりもできるだけ平日の早い時間帯を目指した方がよいかもしれません。

長時間待つことも珍しくないので、あまり焦らずのんびり一日月島近隣で時間を潰すくらいの気持で来店した方がよいですよ。

あわせて読みたい