アニマルルーム いけもふ

池袋で堪能できるもふもふスポット

「アニマルルーム いけもふ」はその名の通り、池袋にあるもふもふ動物たちと触れ合えるカフェです。
池袋駅周辺にはたくさんの動物カフェがあり、うさぎカフェやフクロウカフェなど珍しい種類のものも集まる激戦区です。

その中にあって「アニマルルーム いけもふ」は立地条件もよく、いやし効果の高いもふもふ動物ばかりを集めたスポットであることからオープン以来大きな注目を受けています。

所在地は池袋駅からサンシャイン60通りに向かう目抜き通りで、ビルの6F部分にお店があります。
お店に登場する主な動物としては、フェネックやキンカジュウ、ヒメマーラといった珍しいものを筆頭に、ミーアキャットやプレーリードッグ、ウサギ各種やハリネズミ、チンチラ、モモンガとかなり多様なメンツが揃えられています。

ちょっと空間を分けたところにはフクロウと爬虫類のお部屋もあり、そちらもかなり珍しい種類のフクロウやヘビ、トカゲ、イグアナといったものが展示されています。

郊外にある牧場施設にはたくさんの小動物が飼育されていることもありますが、池袋のど真ん中にここまでの種類を集めているお店は簡単に見つけることはできません。

大人気のお店であるため1時間ごとの予約制となっていますが、空き状況によっては運良くそのまま入ることができたりします。

「小さい動物のおへや」と「ふくろうと爬虫類のおへや」は同じ店内ですが別の空間として扱われているので予約のときにはどちらかを選んで行います。

アニマルルーム いけもふの利用方法と注意事項

「アニマルルーム いけもふ」では、それぞれのお部屋ごとに事前予約をしてから入場します。
入場料金は1人1時間あたり1200円となっており、「小さい動物のおへや」と「ふくろうと爬虫類のおへや」の両方に入りたい場合には両ルーム入場券として2200円を支払います。

動物同伴での入場は禁止されており、小学生未満の子供は保護者同伴でなくてはならずその場合も1人ずつに料金がかかります。

写真撮影は許可されていますがフラッシュ撮影は禁止、動物たちに触れたい場合には都度スタッフに確認をとって準備をしてもらうこととなっています。

動物達の健康状態によっては抱き上げができないこともありますので、あらかじめきちんとルールを理解してから入場するようにしましょう。

お店のイベントやもふもふタイムの案内などは公式サイトで確認をすることができますので、予約をするときにはまず最新の情報をチェックしておくと便利です。

予約可能な営業時間についても公式サイトに細かく注意書きがありますので、希望の時間帯を先にいくつか決めてから連絡をするようにしましょう。

あわせて読みたい