いぬのじかん

ごく普通の民家を開放して飼い犬と触れ合うことができる場所

犬カフェ「いぬのじかん」は、外観だけ見ると全く普通の住宅です。
所在地はもともとは豊島区の北大塚にあったのですが、2016年9月からは葛飾区青戸に移転しています。
アクセスはJR亀有駅から南側に向かって318号線を歩いていくと約15分で到着します。

お店のコンセプトとなっているのはオーナーさんが飼育しているたくさんの犬達と自由に触れ合ってもらうということで、地域密着型というちょっと珍しい運営方針のもと営業が続けられています。

通常のカフェでは民家をそのまま利用したりリフォームしたりということはそれほど珍しくないですが、動物カフェでそうしたことをしている例はあまりありません。

オーナーと訪れるお客さんとの距離感が近いということも特長で、出迎えてくれる犬たちもオーナーさんの愛情をいっぱいに受けている人懐こい犬たちなのでまるで親戚の家を訪れたかのような気分になります。

あまり大きいお店ではないため、利用をする前には予約をしなくてはならないこととなっています。
空いている時間は当日予約でもOKなのでできるだけ早めに予約をしておくことをおすすめします。

なお利用は18歳以上、2名以上ということになっています。
営業時間は11:00~20:00となっており、定休日は不定期なので予約時に間違えないようにしましょう。

料金は最初の60分までが1500円、以降30分ごとに500円が加算されていきます。
なお最初の料金でソフトドリンク1本無料で犬のおやつもついてきます。

地域の男女が集まる「犬好き集まれ合コン」も開催

「いぬのじかん」では、毎月2~3回のペースで「犬好き集まれ合コン」が開催されています。
通常の利用では2名からが基本となっているのですが、同じ犬好きさんとの出会いを応援するという意味で「いぬのじかん」では1人から参加ができるイベントを行っているのです。

毎回の「犬好き集まれ合コン」では、地域限定や人数限定などコンセプトを絞って募集がされているのでよりお互いの希望に適した出会いを期待することができます。

参加に関する要綱は期日が近くなると公式ブログで告知があるのでチェックをしてみると案外近い日程で希望する合コンがあるかもしれません。

通常の合コンではどうしても男性の人数が多くなりがちですが、この「いぬのじかん」での合コンでは毎回女性の参加者の方が多くなる傾向があります。

同じく犬が好きという趣味があれば会話もはずみますし、一緒にワンちゃんたちと遊ぶことで一気に距離を縮めることも期待できます。

今現在犬を飼っている人もそうでない人も関係なく参加ができますので、少人数の合コンに興味のある人はぜひ参加をしてみてください。

あわせて読みたい