うさぎカフェ うさゆ

大阪府茨木市にある関西では珍しいうさぎカフェ

「うさぎカフェ うさゆ」は、関西県内では比較的珍しいうさぎを扱った動物カフェです。
東京都内においては猫カフェや犬カフェをはじめとし数多くの動物を取り扱ったカフェがありますが、関西圏においては主要な動物以外のものはなかなか見かけることができません。

しかも大阪市内ではなく郊外の茨木市ともなるとその存在は非常に希少であり、通好みするカフェと言うことができるでしょう。

茨木市は大阪府の東北部に位置しており、JR大阪駅からは京都線を利用して約16分で到着をすることができます。
公式サイトの案内によると、茨木駅からお店までは徒歩5分となっていますがお店の場所はわかりにくい上に周囲にこれといった目印になる建物もありませんので、初めて訪れる人はプラス10分くらいは迷うと思った方がよいでしょう。

なお近隣に駐車場がありませんので、車で訪れる場合には近くのコインパーキングなどをチェックしておいてそちらを利用するようにしてください。

お店はビル内にありますので看板に従って階段を上ると動物の模様の扉が見えてきます。
店内にはたくさんのウサギがいるとともに、のんびりと過ごすことができるようにたくさんの設備が整えられています。

「うさぎカフェ うさゆ」の基本的なコンセプトはうさぎに囲まれて実現する「ゆ」ということで、癒やしの「癒」や、楽しみの「愉」、遊びの「遊」などたくさんの「ゆ」から成り立っています。

いやし空間の中でゆったりうさぎたちと過ごす

「うさぎカフェ うさゆ」では入り口を入るとすぐにスタッフが案内をしてくれるので、まず靴をスリッパに履き替え荷物をロッカーに入れます。

そのときエプロンをレンタルしてもらえるので財布などの貴重品はそちらに入れるようにし、身軽な格好で店内に入っていきます。

室内に入ると沢山のうさぎたちがケージの内外で飛び跳ねているので、その中に入っていくことで自由に触れ合うことができます。

一番人気なのが看板ウサギの「ちゅうちゅう」で、たれ耳のかわいいホーランドロップのメスです。
お店の店長とも呼ばれているウサギちゃんで、ちょっと太り気味な気もしますが人当たりはよく積極的に接客をしてくれます。

ほかにもバニファライオンの「バニラ」ちゃんや、ジャージーウーリーの「おこげ」ちゃんなどイエウサギとしては大変珍しいウサギたちも揃っており、うさぎ好きにはたまらない空間となっています。

料金は大人1人で1時間1300円となっており、延長料金は30分ごとに500円となっています。
入場料金にはドリンクバーの代金も含まれているところが良心的で、小学生の子供も大人同伴であれば入場をすることができます。

あわせて読みたい